kawasaki・ZRX セラコート/H-111

最近セラコートばっかりUPしてるので「車の仕事はお休みですか?」と、お尋ねがありましたが、いえいえ車の方もしっかりやってますよと言いつつ本日もセラコートです。

まだ納品前ですので全貌は控えめにご紹介しますが、ZRXのエンジン一式をセラコートさせていただきました。なかなか形状も複雑ですし、バイクは基本どこからでも見えますので、色々な角度から見られても恥ずかしくないように念入りに作業します。塗り工程までくればこっちのもんですが、セラコート×エンジンパーツというのが工程的になかなか面倒で神経を使います。

その工程のひとつがブラストですね。メディアという研磨剤を吹き付けて対象物を研磨、今回でいうエンジン本体ですが、メディアを吹き付けるのはある程度きちんとマスキングが出来ていれば間違いもなくそんなに技術は要りません(時間はすごくかかりますが)。しかしその後です。メディアというのはかなりの隙間まで入り込んでおり、エアーブローで念入りに吹き飛ばしても後でサラサラッと出てくることもあります。正直、ふと気づくとそこにメディアが落ちてきたりするとゾッとします。エンジン内部にメディアが残ったままエンジンを組み付けるとどうなるでしょう?ジャリジャリと色々なベアリング、シリンダー、メタルと所かまわず傷を付けてしまいせっかく作ったエンジンがダメになってしまいます。

メディアは特にオイルなどに付着する癖がありますので、ブラスト前にパーツを高温で焼き付け(カラ焼き)オイルを飛ばしたのちにブラスト、そして洗浄、塗装となります。おおよそはこの工程で大丈夫かと思いますが、やっぱり念には念を入れるために超音波洗浄に浸けたのちに再度高圧洗浄&エアーブローで完成となります。ここで恐ろしいのが、超音波洗浄の底に少量ですがザラザラとメディアが落ちています。塗装後にということは表では無い裏側からとなりますので、これがエンジンオイルと混ざって、、と考えるだけで恐ろしいですね。100点の作業がどこまでかとなると正直難しいところもありますが、水を入れ替えてもう一度超音波にかけた際はメディアが手で分かる範囲で無かったので、ここで完成・納品とします。

そんなに危ないならやらない方が・・というのも一つですが裏面でもこの輝きを見たら手をかけてでも完成させたいですね。ちなみに表はサンドブラスト処理、裏面はオプションですがウエットブラスト処理にて仕上がりました。

 

*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

スズキ「刀」スイングアーム セラコート/H-111

またまた先日からの8耐展示「刀」へ装着するスイングアームをセラコートさせていただきました。以前もスイングアームへ施工した事例を載せましたが今回のスイングアームは上下に補強が入ったすんごいブツであります。どんなパワーを受け止めるつもりか分かりませんがとにかくゴッツイ、そしてキレイでかっこいい。
アルミの生々しさも良いのですがパウダーコートやウレタンのように厚みも付かず極薄くコーティングできるセラコートだから溶接のビードも遜色なく仕上がっています。
これで前も後ろもセラコート。あとはどんな一台が出来上がるのか、本当に楽しみです。

あー鈴鹿行きたい。。今月末か、、。新幹線ならピッと行ってサッと帰ってきて、、って訳にはいかんよなー。。

この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では

*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

スズキ「刀」 セラコート/H-111

先日から進めておりました8耐展示のパーツ群が出来上がりました。聞いたところちょっとすごいパーツを組むためにワンオフで作り上げたパーツたちなのでパッと見では何か分かりずらいかと思います。答えは7月29日以降に・・・。
セラコートのツヤ有ブラックと言えばこのH-111/sumiblackですがウレタンのツヤ感と同じように考えると失敗します。ミニカーの映り込みで何となく雰囲気は分かると思います。ガンコートの方がツヤがあるように思われているところもありますが見比べるとほぼ変わらないのかなとも思います。表面光沢だけではガンコートのような気もしますがセラコートは肌がキメ細かいので映り込むという感じですね。好みもあるかと思いますので御相談くださいませ。

この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では

*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

スズキ「刀」 セラコートH-111

先日に続いて名車「刀」のパーツをお預かりしています。先日のお客様とは違うのですが「刀」つづきで鈴菌感染しているワタクシからすると嬉しい車種です。さて今回のパーツは全てワンオフもの。そんな素晴らしいパーツを今度の鈴鹿8耐に持っていき展示するとのことです。まだ一か月、もう一か月、、てかあと一か月しかないのでバタバタやらなくては。来週には納品しますのでちょっくら残業して働きまーす!

では

*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

SUZUKI”刀” スイングアーム セラコート/H-111

スズキ”刀”のスイングアームをセラコートでお預かりしました。
今回、刀用とだけしか聞いてなく1100なのか750なのか、詳しくないワタクシには見ただけで区別がつきませんが、こちらは新造ワンオフものらしく、これだけを単体で見れば刀用と分かる人もいないはずかもですね。

さて、このぶっといスィングアームにコーティングするのはH-111スミブラックを御指定くださいました。完成してみるとやはり通常ラインナップの物よりはツヤ感がありますのでバックステップなどアルマイト系のパーツとも合いそうです。アクスルシャフトとナット以外はすべてコーティングさせていただきましたので、チェーンテンショナーボルトまでコーティングしてある物は他ではなかなか見られない特別仕様であります。さすがにシャフトとワッシャーの勘合部は、セラコートが極薄25μと言いましてもキツキツでしたので部分的に剥離して組み合わせました。

聞いたところ”刀”の製作期間は1年以上かかってるという手の込みようらしく、おそらくはこの一台にいろんな人の手が加わってると思います。今回、少しだけですが加担させていただきましたので勝手ながら早く出来上がらないかなぁと完成が待ち遠しいところです。

この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では

 

*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

セラコート H-148/Burnt Bronze

セラコート・H-148 BurntBronze、在庫しておりますという紹介です。
どこにこの色を使うかはセンスが試されるところですがワンポイントの色として、とっても良い色なのです。ちょっとした部品、たとえばキャップやカバーなどに使うと、元からこんな色の材質?と、さわってみたくなるようなバーントブロンズであります。

今回紹介するにあたり、残念ながら色の雰囲気がどうしても出ない。いま横にセラコートした現物がありますが、ここにあげている写真、何か違う。。分かりやすい比較するもの(色)を置いてればよかったのですが、、芸がなく申し訳ないです。これを機にスタジオ作ったりしてみたいものです。いやいやその前にモニターのキャリブレーションってやつをしないと・・。ワタクシのスマホなんかブルーライトカットフィルターで夕焼けみたいな色だし、しかもそんなやつでインスタやってみたり。文章では伝わらない伝え方をもう少し勉強します。なぜか今日は日記みたいなことになりましたがカテゴリーはセラコートで、よろしくお願い致します。

では

 

*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

SUZUKI・GSX1100S”刀” エンジンマウントステー セラコート/H-111

GSX100S刀のエンジンマウントステーをセラコート施工でお預かりしました。今回のセラコートは今までご紹介したものよりも違うタイプの黒、H-111スミブラックというものです。質感が好きで使っていたH-146グラファイトブラックですが、これよりも黒さが増して艶感が有るタイプになります。セラコートをしていると艶アリで出来ますか?とよく質問いただきます。そもそも艶感に関しては特別計測する場合を除き個人的な感覚によるものが多いです。対象物があればそれに比べて・・となりますがウレタンの艶感からすると例えばラッカーの10分艶は7部くらいに見えたりもしますし、そもそも艶に感を付けて表現するところから間違っておりますが。セラコートにはクリヤーもありますのでもう少し艶を増したいときは2コート(ベース+クリヤー)仕上げも有りかもしれませんがどうしても膜厚が増してしまいますのであまり好みません。とはいえ好き好みの感覚ではなく実際どうなるか、、試してご紹介しますねそのうち。ひとまず納品させていただきましたところOKが出ましたので一件落着でありました。

▼左グラファイトブラック/右スミブラック   比較写真もう少し上手に撮りますw

この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では

*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

SUZUKI・RG500Γパーツ諸々 セラコート/H-146

RG500ガンマのパーツをセラコート施工させていただきました。ウィキで調べたところ1985年発売らしく33年前のバイクであります。先日もバイクだけ登場していただいた和製シュワンツ様からの御依頼ですが、この手のSUZUKIの話しになると当時の開発でもしてました?というくらい裏話が聞けましてSUZUKI初心者のワタクシは感心するばかりです。ちなみにスズキというメーカーには特殊なハマり方をするそうで、そのようなことを「鈴菌」に感染したと言うようです。少し前から隼を所有しているワタクシも少しだけ、、分かるような気がしてきた恐ろしい菌の話でした。
セラコートの方は見ての通りというところで本日はおしまい。

この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では

*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

タイトリスト・ボーケイウエッジ セラコート/H-146

ゴルフクラブにセラコートしてますが、今日は「その後」のお話です。ヘッドにはセラコートグラファイトブラック、ロゴの赤にもセラコートで色を入れています。またスチールシャフトもセラコートブラックでコーティングしており、真っ黒なウエッジを仕立てました。その後、ゴルフ場でのラウンド6回、練習場数回、バンカーでの練習は数回に分けて計150球ほど使用しています。見ての通り、ソールとフェース面はしっかり剥がれています。バンカーで5~10球打つとこの状態になりましたが、剥がれたキワや傷が入ったところからパリパリ剥がれるようなことはありません。フェースも開いて使ったので溝の5本目くらいまで剥がれていますが下手くそなので剥がれ方が少々カッコ悪いですね。。ネックの部分の傷は、クラブを拾い上げるときに横着をしてクラブで拾うので、その痛み傷が蓄積されております。シャフトに関してはこれも少々傷はありますが、パリパリ剥がれることは皆無で下地の見える傷は小さなもの2か所くらいでした。
ワタクシが使用したレビューとしましては
①メッキでは反射するシーンでも落ち着いて打てる
②塗膜が薄いのでスピンが効かないなどの心配はない
③味のある剥がれ方でカッコイイと思う
事実、事実、主観・・ではありますが6ラウンド+遠慮なく酷使した結果であります。
この姿を見て「セラコート剥がれるんだ」「黒染めと変わんないじゃん」と思われた方もいるでしょう。実際、セラコートは非常に強く、シンナーに漬けようが、剥離剤に漬けようが、ハンマーで叩こうがへっちゃら・・・なんて(全て事実なんですが)ことが出来るので「絶対剥がれない」もセットに思うかもしれません。

残念ながらセラコートは剥がれてしまいましたが、これを見せて「セラコート絶対強い説」を暴いたり、剥がれたとき保険を掛けるつもりの記事ではありません。ここで分かっていただきたいのは、このような剥がれ方をするのはセラコートが強いからなのであります。サンドブラストをかけたように砂と接触している所だけしか傷は入っておらず、ほかのクラブとの当たり傷なんてほぼありません。実際、ラウンド前に練習場で打った際は傷一つ入りませんでした。まさか、、セラコート無敵?と塗装屋のワタクシですらラウンド無傷で行けるんじゃねと思ったほど。それほどプロの塗装屋でも初めての感覚でした。ちなみに練習場でセラコートの恩恵を受けた効果がありました。かっこいいから声かけられた、、とか云うしょぼい話ではないですが、次回検証して商品化?出来ればと思います。(練習好きには良いかも)

以前よりもどんどんカメラも良くなりましたので写真で「期待値」を上げることは容易になってきましたが、きれいな写真で「その後と事実」もお伝え出来るように更新していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

PS:事実を公開する写真で背景ぼかしちゃいけませんね、、反省

では

 

*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************

kawasaki・ZRXグラブバー セラコート/MC-5100

本日のお預かりはKawasaki・ZRXの純正グラブバーポリッシュ仕上げです。元々は黒だったこちらのパーツ、オーナー様がせっせと色を剥いで磨いたというポリッシュ仕様ですが、こちらにセラコートクリヤーを施工しました。MC-5100という品番は主にポリッシュ向けに販売されていまして、まだ販売されたばっかりということもあり、ウチの方で施工するのは初めてでした。極々薄く仕上げなければならず、はじめに施工した際は少し厚塗りになってしまったせいでポリッシュの輝きがくすんでしまいました。仕上がりに正解が分かりませんでしたが納得のいくそれでは無かったので、またせっせと研ぎ落してからの磨き研磨作業、そしてMC-5100のコーティングとなりました。一度失敗したおかげで、厚塗りは「くすむ」事と、剥ぐのは大変という勉強もさせていただきました。さて、お預かりして長らくお待たせしていますので今夜宮崎まで納品に行ってきます!(預かりもあり他の用事もあり笑)

この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

では

*********************************************
有限会社オートサービスサンルイス
〒811-1211 福岡県那珂川市今光1-3
福岡都市高速 野多目ICから車で10分
TEL:092-953-5917 FAX:092-953-5918
HP:http://www.sanluis.jp/
メール:info@sanluis.jp
営業時間 9:30-18:30 (日曜・祝日休業)
*********************************************